×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コーチとは

コーチ財布小銭入れ通信へようこそ。このサイトではコーチ財布の中でも小銭入れを専門にご紹介しております。コーチの財布ってホント種類がたっくさんあって、いつも買うときにどれにしようっかなって悩んじゃいます(笑)コーチの長財布も持ってはいますが、やっぱりちょっとした買い物に行くときなどは小銭入れがあるとホント便利ですよね。さてこのサイトでは私の大好きなコーチの小銭入れ財布をご紹介していきますがcoachってブランドをあなたはご存知ですか?コーチは1941年にアメリカのニューヨーク・マンハッタンで創業された高級皮革製品ブランドなんです。創業当初は、高齢の男性がターゲットで野球のグローブの革でカバンを作っていた小さな会社でした。このコーチという名前の由来は、ハンガリーの町の名前から付けられたそうです。総合ファッションに進出したのは、1985年にサラ・リー社に買収されてからです。日本にコーチが来たのは1988年のバブル時代です。

コーチの魅力

コーチブランドの魅力についてここではご紹介いたします。1998年から「コーチ・ネオ・コレクション」シリーズを発売スタートしました。また、コーチ柄と言われているロゴマークを扱った「シグニチャー・モデル」も2001年に販売を開始し多くのファンの支持を受けたコーチですが、コーチの魅力っていったいなんでしょうか?小銭入れの財布にしても長財布にしてもわたしが個人的に思っていることは、使い込んでいく過程の中でどんどん良い味をだしていきますね。コーチの小銭入れを特にわたしは使い込んでいるのですが(笑)しっかりと丈夫にできているし、ずっとつかっていてもコーチの小銭入れ財布は飽きが来ません。。。と言いつつ新作が出るたびについつい誘惑に負けて新しいコーチの小銭入れを買ってしまうんですけど(笑)デザイン的にもまったく飽きの来ない丈夫で長く使えるコーチの小銭入れはホントお勧めですよ。

コーチ財布小銭入れはいろいろ

コーチ財布小銭入れの魅力やコーチブランドの歴史についてなども簡単にですがわかってもらえたかと思います。最後にここではコーチ財布小銭入れの種類についてご紹介いたします。コーチの小銭入れと言っても実にいろいろな種類があってわたしはいつもどれにしようか迷ってしまいます(笑)コーチ小銭入れのなかでも私が特に気に入っているのキーホルダーの付いているコーチの小銭入れです。色は飽きの来ないカーキ色がお気に入りなので私が友達にお勧めするならこの小銭入れですね。色はほかにもマルチカラーのカラフルなデザインのものやカーキ色をベースに花柄模様がついているものなどコーチの小銭入れはいろいろ目移りしてしまって迷ってしまうかもしれません。ですから、初めてコーチの小銭入れを買う場合でしたら、いろいろある中でもやっぱりお勧めなのが飽きの来ない無難なデザインである私が個人的にお気に入りの(笑)小銭入れをご紹介します。是非一度ご覧になって下さい。きっとあなたも気に入るはずですよ♪

Copyright © 2007 コーチ財布小銭入れ通信